大阪・奈良の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾

お問い合わせは0120-55-5976

合格体験記(2017年度中学入試)

入江 奏美さん

大阪女学院中入学

プール学院中合格

私は、4年生の冬から塾で勉強を教えてもらいました。

 

本格的に受験を意識したのは6年生になってからです。私は、算数が苦手で嫌いでした。そして、毎回テストの点数が、クラスで最下位でした。この時私は、「もうやめたい。」と何度も思いました。でも、先生が一生懸命教えてくれたのと、第1志望校の文化祭に行って、「ここに行きたい!!」と思ったので、頑張れました。

 

先生からは、やり直しはきちんと説明を書くというアドバイスをもらい、それを続けるなかで、苦手な理科も算数も、少しずつ成績が上がっていきました。模擬テストでも、得意な国語と社会だけでなく、理科と算数も、点数がとれるようになっていきました。なので、だんだんやる気が出てきて、勉強や塾が、楽しくなっていきました。

 

中学入試まで30日をきると、不安な気持ちが大きくなってきました。そんな気持ちで受けたのが、越年特訓でした。でも、夜遅くまでみんなで頑張ったなかで、不安な気持ちがなくなっていきました。

 

そして、中学入試当日になりました。本当にドキドキしていて、「本当に合格できるかなあ。」と不安でした。不安のまま学校に行くと、先生が応援に来てくれていて、とても元気が出て、うれしかったです。

 

テストでは、緊張したけれど、十分に力が発揮できました。算数では今まで以上にできたという自信がありました。やっぱりコツコツと努力をすると、いつか報われると思います。

 

勉強を教えてくれた先生たちへは、感謝の気持ちでいっぱいです。そして、あきらめずに、勉強を頑張った甲斐があったと思います。本当に合格できてうれしいです。中学校に入っても、あきらめずに、勉強やいろいろな事を頑張っていきたいと思います。

 

井上 輝大くん

奈良学園登美ヶ丘中入学

僕がカンセミAXYに入塾したのは、小4の時でした。他の塾とも迷ったのですが、少人数制指導という点が、僕に合っていると思ったので、カンセミに決めました。

 

最初は、小学校で習っていない授業内容にとまどい、テストも散々でしたが、先生が優しく分かりやすい教え方だったので、だんだんテストの点が伸びていき、やる気になりました。

 

ただ、一番大変だったのは、宿題とやり直しでした。やり直しは、テストの点数が良い時は少ないので、できるだけ良い点を取って減らすようにしました。でも、サボることはしませんでした。それは、先生が直しの大切さを教えてくれたからです。

 

6年の合宿では、合宿の前に病気にかかってしまい参加できないかもと焦りましたが、2日前に熱も下がり、参加できました。合宿では勉強ばかりでしたが、最後まで頑張って優秀賞を取った時はうれしかったです。

 

入試の時、先生が応援に来てくださったので、とても心強かったです。合格発表はWEB上だったので、ページを開く時緊張しましたが、合格の文字を見た瞬間、隣にいた母と抱き合い喜びました。

 

塾での3年間は良い思い出ばかりです。ありがとうございました。