大阪・奈良の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾 成績向上、実力養成、志望校合格へ生徒個人のニーズに応じた指導体制

合格体験記

あこがれていた郡高剣道部で今...!

高稲 真子 さん(富雄中卒)

高稲さん.jpg

 

郡山高入学

帝塚山高(女子特進Ⅱ)合格

近畿大学附属高(特進文理Ⅰ)合格

 

 

 

 

 私は中学2年の終わり頃に少しずつ成績が下がってきていたので、部活のかしこい友達が通っていたカンセミに入ることにしました。カンセミではテスト対策をしっかりやってくださったので点数はあがったし、内申も十分にとることができました。


 私の夢は剣道部が強いこともあり郡山高校に行くことでした。だから、第一回公立模試が返ってきたとき、郡高の判定がB判定でとてもくやしかったです。と言うか、郡高を本当に受けてもいいのか分からなくなり泣いていました。すると、中嶋先生が私の背中を押してくださいました。そこから、私は本当に死ぬ気で勉強しました。例えば、学校が終わってから直で塾に行き、塾が閉まるギリギリまで自習室に居座りました。でも、やっぱり集中力が切れそうになったり、めげそうになるときもありました。なので、『郡高合格!』ってシールをはってあるシャーペンを使い、いつでも自分の目標が見えるようにして、集中力を継続させていました。そんな時、先生から「ええ顔してる」って言われました。その時なぜか私は「あっ、郡高受かるために必死になれているや!」って思ったんです。だからもっと頑張ろー!!!って気合いが入りました。


 そして、公立直前模試で郡高の判定がAになっていてめちゃめちゃうれしかったです。


 合格発表のとき、自分の番号を見つけたときは、友達と泣いて喜びました。うれし泣きが出来たのもカンセミの先生方が学習面はもちろん精神面も支えてくださったおかげです。きっと私はカンセミに入っていなかったら、郡高に行く夢をあきらめていたと思います。本当に本当に先生方、短い間でしたがありがとうございました。カンセミのおかげで、あこがれていた郡高剣道部の中で今、プレーすることができています!!

P3160018.JPG