大阪・奈良の中学受験・高校受験・大学受験の進学塾 成績向上、実力養成、志望校合格へ生徒個人のニーズに応じた指導体制

合格体験記

仲間と共に努力して

橋本 大輝 くん(二名中卒)

橋本くん.jpg

 

平城高入学

奈良育英高(文理特進)合格 

大阪桐蔭高(Ⅰ類)合格

 

 

 僕は、受験からたくさんのことを学びました。その中でも特に心に残っていることが2つあります。

 

 まず、1つ目は「努力の大切さ」です。僕は中1の夏期講習からカンセミに入塾しましたが、その時から続けていたことがあります。それは、「自習室を利用すること」です。自分の授業がない日も自習室へ行っていました。しかし、行っているから成績が急に伸びるかというと、そうではありません。僕は一時期、塾の先生に「来るのは早い、帰るのは遅い、でも成績はイマイチ」と言われていました。でも、中3の受験勉強中にグーンと成績が上がりました。恐らく、長い間、自習室で努力していた結果が実を結んだのだと思います。だから、努力を怠ることなく「続けること」を、これから受験をする後輩には忘れてもらいたくないです。

 

 そして、2つ目は「仲間の大切さ」です。僕にはカンセミにたくさんの仲間がいました。「仲間」といっても、ただの友達のようなものではありません。一緒に苦しい受験勉強を乗り越えてきた、大切な仲間です。1人で受験をしていたら、僕は確実に不合格だったと思います。なぜなら、目標がないからです。仲間というのは「友達」であり、「ライバル」です。仲間とテストの点数を比較することでお互いに成長しました。一人だと、それは出来ません。だからこそ、仲間がいて本当に良かったと思っています。いろいろなところで支えあい、励ましあい、ときにはケンカもしました。その一つ一つが、今では僕の宝物です。

 

 僕は、カンセミで人間的にもワンランク成長できたと思っています。
 

 これから受験する後輩たちへ― 「仲間と共に努力して」、合格をつかみ取ってください。高校で待っています。
 

 そして、これまで指導してくださった先生方、ありがとうございました。僕は、カンセミが大好きです。